開業後にスムーズに収益を伸ばすには早い時期からの準備が大切!

自分の興味がある業種の開業に必要なコストを調べよう

代理店やフランチャイズの事業を始めたい時には、自分の興味がある業種の開業に必要なコストについて詳しく調べることが重要となります。たとえば、大手企業と代理店やフランチャイズの契約を結ぶ場合には、店舗の開業資金の大半を援助してもらえたり、従業員の採用や広報活動を任せたりできることもあり、開業費用を大幅に節約することも可能です。一方、コンビニやファミレスといった商品の仕入れが必要となる業種については、毎月の売上額に応じて本部に多額のロイヤリティを納めなければならないこともあります。そこで、長期にわたり安定的に経営を進めるうえで、加盟料や保証料、ロイヤリティのシステムなどを契約前によく理解することが大切です。

将来性のある業種を知るにはセミナーの参加がおすすめ

将来性のある代理店やフランチャイズの業態について詳しく知りたい時には、各地の企業が自営業者をターゲットとして開催している無料のセミナーに参加をして、必要な情報をきちんと集めることが大事です。セミナーによっては、スーパーバイザーをはじめとした代理店やフランチャイズ事業のオーナーのサポート役を務める本部社員と相談でき、直接開業に向けたアドバイスをもらえることもあります。また、サービス業や飲食業を専門に扱う大手の代理店やフランチャイズの本部の中には、セミナーに参加できない人を対象に、インターネット上で年中無休で相談を受け付けたり、開業資金に関する見積もりを提示したりしているところもあります。

広告代理店は様々な広告媒体を取り扱っていますが、近年はインターネットの普及によってインターネット広告の取り扱いに力を注いでいる例が非常に多いです。